テラウォーズ

#テラウォーズ バトルの勝率を上げる方法

テラウォーズ、バトルの勝率を上げる方法、アイキャッチ画像

テラウォーズのアリーナバトルで相手のレベルが自分より高いとなかなか勝てずにイライラすることがあると思います。今回はアリーナバトルの勝率を上げる、バトルが上手くなるコツを解説したいと思います。

バトルのコツは山ほどありますが、今回はその中でも私が特に重要だと思っている「ディフェンス」について解説します。基本的にはYouTubeにアップしてる動画を見ればわかると思います。

動画では話してないこともこの記事内で書いているので参考にしてみてください。

テラウォーズはディフェンス有利なゲーム

テラウォーズはヘータ(ガード)がいるので自分の陣地でのディフェンスが有利です。なので、レベルが高い相手でもディフェンスに徹すれば守り切ることが可能です。

もちろん限界はありますが、これまでの経験上、同じスキルLVで同じキャラランクの相手であれば+20くらいまでなら耐えられるのがわかっています。

勝敗はキングの残り数で決まるので、キングが一体も倒されなければ「負け」は無くなります。

また、バトルではディフェンス時に慌ててしまうことがよくあります。慌てるとミスが増えるので、結果として負ける可能性が高くなります。

なので、ディフェンス力を高めることが勝率を上げることに繋がります。

余談ですが、キャラのレベルを上げている人ほどディフェンスが弱い傾向にあります。理由は簡単で、いつもは高レベルでゴリ押しているので攻められることが少なくディフェンスの経験値が少ないからです。

今後、レベル固定の常設バトルが実装されることが期待されますが、今のうちにディフェンス力を鍛えておけば、役に立ちそうですね。まぁ私が勝手に期待してるだけですけど。

 

第一波を防いでカウンターが基本

ディフェンスと言ってもいろんな場面があると思いますが、最も遭遇する可能性が高いのはバトル直後でしょう。

ですので、まず練習すべきはバトル直後の攻撃を防ぐことです。

バトル最初の攻撃に対するディフェンスを練習する理由はもう一つあります。それは、コスト的有利な状況を作れることです(詳しくは動画を見た方がわかりやすいです)。

バトル直後の相手の第一波を上手く防ぐことができれば、ディフェンスに使った自軍キャラが生き残り、カウンターのチャンスが生まれます。

テラウォーズ、コスト的有利になっている状況

上記のような感じです。この時点で、相手はエリアにキャラが一体もいず、しかもコスト不足なのでディフェンスのためのキャラを召喚するまでに時間がかかります。そのコスト差は自軍13(チョコボ4、ダイアナ5、クスカ4)、相手0です。

ここでは生き残ったキャラのコストを計算してます。溜まっているコストに差はないので省略。

これがコスト的有利です。

このコスト的有利な状況をいかに作り出すかがバトルで勝つための最大のポイントですが、ディフェンスからのカウンターはコスト的有利を作り出すために非常に有効な戦術です。

これがディフェンスの練習をオススメする理由です。みなさんもぜひディフェンス、特に開幕直後のディフェンス、を練習してみてください。

 

ディフェンダー、アタッカー、ジャマー、サポーターを使い分けよう!

ここからは、掲載している動画では解説していない内容です。

テラウォーズでは「近接」や「遠距離」などの種族は設定されていますが、ロールは公式には存在せずプレイヤー次第です。

私はキャラのステータスやスキルに応じて自分なりに「ロール」を設定しています。例えば以下のように。

  • ディフェンダー:ジェンニッシュ
  • アタッカー:チョコボ
  • ジャマー:妖精
  • サポーター:クスカ

ジェンニッシュは移動しないキャラなので攻撃には向きませんが、防御役としては有能です。特に対近接のHPの高いキャラ、チョコボ、ロッククラッシャーなどに有効です。浮遊に対しても攻撃してくれるので、防御の幅が広いですね。

アタッカーはチョコボを使ってます。低レベルでも火力があるので重宝します。妖精で麻痺らせてる間に他のキャラで殴ります。クスカは回復役ですね。

このロールを設定しておくことがなぜ重要かというと、バトル中に「どのキャラを出すべきか」を迷わずに済むからです。

 

相性の良いキャラを出せば一瞬で潰せますが、相性が悪いキャラを出してしまうと一気にピンチに陥ります(コスト的不利を招く)。

これはオフェンスでもディフェンスでも同じことが言えます。

みんなこれがわかっているからこそ「相性の良いキャラはどれだっけ?」みたいな感じで迷うわけです。

あらかじめロールを決めておけばある程度、迷わずに出せるようになります。どういう場面でどのキャラを出すかあらかじめ決めておくわけです。

と言っても、実際にバトルで勝つためには練習が必要なので、これは上級者向けの考え方かも。

今回の動画を見ると、少しは「ロール」についてわかると思います。詳細は今後、別記事で書こうかなと思います。

YouTubeでゲーム情報配信してます!