ドラクエウォーク

ドラクエウォーク 追憶の賢者その3 攻略

dragonquest-walk-eyecatch

凶悪な強さで話題の追憶の賢者その3を遅ればせながらクリアしました。そのほか、自分がクリアした時の装備やこころも動画で紹介しているので参考にどうぞ。

その2はこちら

dragonquest-walk-eyecatch
ドラクエウォーク 追憶の賢者その2 攻略早くも追憶の賢者その2が配信されたので速攻でクリアしました。その1より明らかに強いですが基本的な戦術は同じでOKです。そのほか、自分がク...

追憶の賢者その3 攻略のポイント

  • レベル目安:50
  • まもりのたて必須
  • ラリホー必須
  • 星5装備がなければラダトーム装備で
  • ドラゴスライムがオススメ
  • 「あくまのきし」から倒す

レベルは50前後であれば正直あんま関係ないです。装備とこころの方が重要。

「りゅうおう」の「勧誘」や「やみのはどう」だけじゃなく、「あくまのきし」「ダースドラゴン」がラリホー、ラリホーマ使ってくるので「まもりのたて」は必須です。4人全員使えるようにしておきましょう。メタスラの盾など星5装備がない場合はラダトームの盾で代用。

ラリホーが使える武器(りゅうおうの杖など)を魔法使いに装備させましょう。武器がない場合は「こころ」で代用。1ターン目にダースドラゴンをラリホーで眠らせないとかなりキツいです。1ターン目にラリホーが効かなければタスクキル推奨

盾以外の他の装備は基本は星5でロト装備がベスト。星5がない部位はラダトーム装備がオススメ。

「こころ」はドラゴスライムがオススメです。「全属性耐性+10%」、「ブレス耐性+5%」があるので「りゅうおう」と「ダースドラゴン」が同時に出現するこのクエストのために存在してるようなもんです。

まずは「あくまのきし」から倒します。目安は7ターン目までに倒すこと。「あくまのきし」はバイキルト、タックルor通常攻撃、ラリホー、タックルor通常攻撃、タックルor通常攻撃、バイキルト、タックルor通常攻撃、の順に行動してきます(100%かどうかは不明)。

1度目のバイキルトはしょうがないとして、2度目のバイキルト後の攻撃をくらう前に倒したいところ。

ちなみに、「あくまのきし」はマホトーンが有効ですが、ダースドラゴンへのラリホーの方が優先度は高いです。

「あくまのきし」を倒したあとはダースドラゴンですが、この7ターン前後が一番キツいです。なぜなら「りゅうおう」が高確率でベギラマ2発打ってくるから。

これを凌げば勝利が見えてきます。あとは残りHP、MPに気をつけながら素早くダースドラゴンを倒しましょう。あとは運ですw

4人生存して、MPが十分残っていれば「りゅうおう」だけになればほぼ勝ちです。

YouTubeでゲーム情報配信してます!