ドラクエ11

ドラクエ11 極限縛り+低レベルクリア! #3

ドラクエ11、ホメロス

ドラクエ11(PS4)のやり込みプレイ第3弾。今回は序盤最難関「ホメロス」戦です。戦闘が長期化したため#3はホメロス戦のみとしました。かなり苦戦しましたが、厳しい条件下でも「やくそう」を1つも使わずなんとか勝つことができました。

ホメロスが強すぎた

ドラクエ11、ホメロス
  • 経験値:2,000
  • G:2,000
  • HP630くらい
  • 「通常攻撃(60)+ソードガード、ドルマ(45)、通常攻撃+マホトーン、ドルマ」のローテーション
  • マヌーサ無効
  • ルカニ効きにくい
  • ボミエ効きにくい

ホメロス強すぎぃ。まじキチ。色んな点から考えて、序盤の最難関だと思います(ちなみに、個人的にはホメロスまでが序盤かなとw)。

とりあえずイビルビースト戦の装備のまま戦ってみましたがまったく歯が立ちませんでした。なので、「ぎんのレイピア」「てつのかぶと+1」「てつのむねあて+1」「ゴールドトレイ」「きんのブレスレット」を作成。

集中力が足りないため、+装備を作るのは困難を極めます。てつ装備は作れても+1がやっと。「ゴールドトレイ」と「きんのブレスレット」はほぼ「しっぱい」になります。

さらにウマレースで「聖騎士のよろい(+0で防御力35、勇者のみ装備可)」も入手しました。

ホメロス戦の時点でシルビアの最強武器は「ぎんのレイピア(+0で攻撃力32、+3で攻撃力38)」です。ウマレース(シルバー)の参加賞で「ぎんのレイピア」を作るのに必要な「ぎんのこうせき」がもらえます。ただ、集中力が足りないので+装備にするのはほぼ無理です。

ウマレースにかかった費用は合計600G。これも、攻略費用として計上します。

また、ホムスビ山地まできてしまうと「やくそう」が拾えないことにこの時点で初めて気づきました。時すでにおスシ。買い物禁止縛りなので購入することもできず、回復はセーニャのホイミとシルビアのリホイミに頼るしかなかったのがかなりキツかったです。

でもそのおかげで、やくそうなしでの攻略ができたのかもしれません。そもそもやくそうありだったら、ホメロスとやくそうなしで戦おうなんて思わなかったかもしれないですからね。

さらに、逃走禁止にしているためドラクエ11のやり込みでは常套手段の「ゾーン溜め」が使えません。これが地味にキツイ。

「ゾーン溜め」というのはザコと戦ってゾーン状態になったら逃げるというテクニックです。これができると低レベルクリアが楽になります。

それでもなんとか勝つことができました。ほめて。ホメロスだけに。

ちなみに経験値はシルビアが請け負いました。

装備

シルビア LV15

  • ひだりて:ぎんのレイピア
  • みぎて:うろこの盾+3
  • あたま:てつかぶと+1
  • からだ:てつのむねあて+1
  • アクセ1:ちからのゆびわ
  • アクセ2:ぬすっとのグローブ

勇者 LV3

  • ひだりて:せいどうのつるぎ+3
  • みぎて:シルバートレイ
  • あたま:とんがりぼうし
  • からだ:聖騎士のよろい
  • アクセ1:エマのおまもり
  • アクセ2:スライムピアス

セーニャ LV12

  • ひだりて:フェアリーステッキ
  • みぎて:ゴールドトレイ
  • あたま:はねぼうし
  • からだ:きぬのローブ
  • アクセ1:きんのブレスレット
  • アクセ2:破封のネックレス

ベロニカ LV12

  • ひだりて:ベロニカの杖
  • みぎて:(ベロニカの杖)
  • あたま:はねぼうし
  • からだ:きぬのローブ
  • アクセ1:きんのブレスレット
  • アクセ2:土のイヤリング

 

装備のポイントは「破封のネックレス」をセーニャに装備させることです。ホメロスはマホトーンを使ってくるので、少しでも避けたいところ。

買い物禁止のため「皮のドレス」が購入できないのでベロニカ、セーニャの防御力が著しく足りません。「はねぼうし」や「きぬのローブ」をうちなおしても+1がやっとで対して変わらないんですよね。

鍛治の「集中力」は勇者のレベルで決まるので低レベルだと鍛治で作れるのは+0装備がほとんどです。この辺もキツイところ。特に状態異常への耐性は+3装備になるとかなり強力になりますが、それも手に入りません。

戦闘終了後のLVと経験値

  • 勇者:LV3、経験値46(次まで47)
  • カミュ:LV9、経験値1271(次まで523)
  • ベロニカ:LV12、経験値4536(次まで916)
  • セーニャ:LV12、経験値5874(次まで436)
  • シルビア:LV15、経験値13870(次まで1723)

ここまでに消費したキラキラなど(購入価格換算値)

#3までで消費したキラキラを購入価格に換算した値とそれ以外で使ったGをまとめておきます。ただし、宝箱など、キラキラ以外で入手したアイテムは除く。詳しくは#1のルールをご覧ください。

  • やくそう9:72G
  • どうのこうせき2:80G
  • てっこうせき5:600G
  • ちいさなウロコ2:120G
  • ゆめみのはな2:136G
  • みがきずな4:1000G
  • あまつゆのいと1:230G
  • ケモノのホネ1:100G
  • 合計G:2738G(たぶん)

これまでで節約できそうなのは「やくそう×1」と「ゆめみのはな×2」くらいですね。あとは装備を作るのに必要なので、削るのは難しそうです。

あと、ウマレースで600G使ってるのでこれも計上しておきます。

ホメロス戦のポイント

ホメロス戦のポイントをまとめておきます。

  • MPが切れるとマホトーンを使ってこない(最重要
  • セーニャならホメロスの攻撃に耐えられる
  • バイシオンはあえて使わない
  • ドルマを打ってきた後は防御

MPが切れるとマホトーンを使ってこない

最も重要なのが、ホメロスもMPが切れるという点。詳しいMPは計算してませんが、戦闘が長引くとMPが切れて魔法を使ってこなくなります。これが超重要。

なぜかというとマホトーンを使わなくなるからです。

ホメロス戦で最もやっかいなのはマホトーンでセーニャがホイミを使えなくなること。今回はやくそうを持っていないため、回復のメインはセーニャのホイミに頼らざるを得ないんですが、マホトーンで2〜3回封じられるとほぼ勝てません。

ところが、しばらく戦っているとMP切れでマホトーンを使ってこなくなるので、それ以降は毎ターンMP3で回復し放題のサブスク状態になります。

ホメロス戦を攻略する上でこれはかなり重要ですね。前半は無理して攻撃せず守りに徹していればもう少し楽に勝てたかもしれません。実際、MP切れになってからは、セーニャとベロニカが死ぬのを待つ余裕すらありましたしね。

セーニャならホメロスの攻撃に耐えられる

「買い物禁止」のため、「皮のドレス」など強力な防具が買えないためセーニャ、ベロニカの防御力は紙同然。ベロニカはスカラをかけてもホメロスの通常攻撃で即死します。防御すれば耐えられますが、それだと他の行動があまりできなくなります。

一方で、スカラをかけた状態のセーニャならホメロスの通常攻撃をギリギリ耐えられます。セーニャは回復役なので最後尾にしていたんですが、3番目のベロニカと交代させたところ安定して戦えるようになりました。

バイシオンはあえて使わない

低レベルクリアの必須魔法「バイシオン」ですが、ホメロス戦ではあまり使わないようにしました。なぜかというと、バイシオンを使ってもそのあと防戦一方となり攻撃する前に効果が切れたり、あまり攻撃できずに終わってしまう可能性が高いからです。そうなるとバイシオンを使った回数分、行動が無駄になってしまいます。

さらに、バイシオンをかけた状態だと「せっかくバイシオンかかってるし攻撃したい!」という欲が出て判断を誤る可能性が高くなるからです。

バイシオンをあえて使わないことで防御優先で戦うことに集中できました。

ピオリムも重要です。ピオリムを使ってなるべく多く行動できるようにすることで生存率を高められます。ホメロスが魔法を使ってこなくなるまで耐えきれれば勝利がグッと近づきます。

ドルマを打ってきた後は防御

ホメロスはドルマを使った次のターンは通常攻撃をしてくるので、ベロニカはホメロスがドルマを使った後は基本的に防御します。次の攻撃を食らったら死ぬので。

シルビアとセーニャは状況に応じてですが、シルビアはあまり防御する場面がありませんでしたね。セーニャはHPが満タンでかつスカラがかかっている時のみ防御せずって感じです。とにかく死なないことが大事。

 

あとは、リホイミ、ホイミ、ラムダの祈りをいい感じのタイミングで使って回復していってなんとか耐え切りました。動画を見るとわかりますが、完全に運の場面もあるので再現するのは難しいと思います。もう一度やれと言われてもできないかもw

YouTubeでゲーム情報配信してます!